夢見がち?

不動産投資で失敗しないためにどうすればいいかみなさんは知っていますか?ここのサイトで色々と紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

今度、賃貸マンションに引越ししようかな、と思っています。今住んでいるのは、家賃が安いという理由で借りた賃貸のアパートで、色々と問題があったことから、次こそはきちんとした賃貸物件選びを、と意気込んでいるところです。やっぱり、住む場所って生活の中心になるわけですから、お財布事情だけで選んでしまってはダメなのだということを痛感しました。

アパートからマンションに移るのも、床や天井や壁の材質がアパートより良いだろうと思うから。アパートだと、上下左右、ひっきりなしに生活音が聞こえてきてしまって、なかなかリラックスできなかったからです。この環境で三年間、自分でも頑張ったほうだと思います。

引越し費用も溜まったし、早速賃貸マンションの取り扱いが多い街の不動産屋に足を運んだんですが、希望する条件を伝えた途端、開口一番にこんなことを言われてしまいました。

「これだけの物件となると、ちょっと探すのは厳しいですねぇ」

どうも、私が提案した物件の条件というのは、やや現実離れしすぎているそうです。率直に言えば、「夢見すぎ」ということになるのでしょうか。
確かに、賃貸マンションにかける私の希望は、夢見がちなものだったかも知れません。それでも条件さえ出せば不動産屋が見つけてくれるだろうと思っていたのですが、不動産屋曰く「ない物件を紹介することはできない」そうです。ごもっとも。

だったらどの程度の条件ならあるのだろうか、ということを、不動産屋の方と話して、詰めていくことにしました。これは、その間に私が知ったこと、勉強したことをまとめた内容になります。

渋谷で理想の賃貸物件を見つけたいならこちらの業者へ依頼してみてください!沢山の人に利用されていますよ。

カレンダー

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930